後払い方式の決済方法

クレジットカードとは、後払い方式の決済方法を採用したものである。
利用可能な店舗などでの支払いにおいて使用すると、その場の支払いをカード会社が肩代わりで行う。
肩代わりした分の金額は、後日カードの利用者にまとめて請求される仕組みとなっている。
請求された金額は、カード会社に登録してある銀行口座より自動で引き落とされるようになっており、利用可能な店舗での支払いにおいては、現金を持ち歩くことなく決済を行うことができるようになっている。

・支払い方法
クレジットカードにはいくつかの支払い方法が存在し、その方法をカードを利用する際や、後日カード会社に連絡するなどして選択することができるようになっている。
通常の支払い方法は一括払いとなっているが、分割払いやリボルビング払いなどに変更することが可能であり、例えば分割払いは、利用代金の支払いを複数回に分けて行う方法で、高額な商品の支払いによる負担を軽減させることができる。
また、リボルビング払いはカード会社などによって定められた一定の金額を毎月支払っていく方法で、利用代金が増えたとしても、返済する代金は毎月一定となっている。
このように、様々な支払い方法を使い分けることができるようになっている。

・利用メリット
ショッピング枠を利用したクレジットカード現金化を利用する人は様々である。
こういったシステムを利用するメリットは様々あるが、まず第一にややこしい審査や来店する必要などもなくお金を借りることができるというのが大きなメリットである。
クレジットカードに付いているショッピング枠を利用して、お金が振り込まれる仕組みになっているのである。
クレジットカード現金化を利用するにあたって、まずショッピング枠の利用限度額を知っておく必要がある。
そうしないとショッピング枠の限度内でしか現金化することができないからである。
また、クレジットカード現金化を利用できる業者の中には悪質な業者も存在しているので、利用する前には信頼できる業者探しが重要である。

イチ押しリンク

アーカイブ
カテゴリー
  • カテゴリーなし
2014年12月
     
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031